お問い合わせ

お知らせ

HOME > お知らせ > 岩見沢市北3条西13丁目の桜並木の保育活動について

岩見沢市北3条西13丁目の桜並木の保育活動について

2018年05月28日

 平成30年5月28日、関口修指導林家(「指導林家」:北海道知事が認定している模範となる林業経営者)、空知総合振興局森林室の職員と当社社員との協働で、岩見沢市北3条の桜並木(地元3町内会が管理)の保育作業を行いました。並木の樹勢が全体的に衰えており、枯れ枝が目立つため、枯れ枝の除去、開花後の「御礼肥え」として固形肥料による施肥を行いました。
 施肥したところに、フルボ酸の植物活性剤「フジミン」(販売元:サンスイ・ナビコ㈱)の散布1区画、木酢液の散布1区画、無散布1区画を設定し、対照区として無施肥無散布1区画を設定して、今後、継続した保育とともに、施肥の効果や植物活性剤「フジミン」等の効果も観察していく予定です。

Image of 岩見沢市北3条西13丁目の桜並木の保育活動について 1

岩見沢市北3条の桜並木(2018.05.06撮影)

Image of 岩見沢市北3条西13丁目の桜並木の保育活動について 2

枯れ枝処理

Image of 岩見沢市北3条西13丁目の桜並木の保育活動について 3

固形肥料投入前の穴開け

Image of 岩見沢市北3条西13丁目の桜並木の保育活動について 4

フルボ酸の植物活性剤「フジミン」の散布